開催概要

第一線監督による活動事例発表

この活動事例発表は、具体的な活動事例の活動内容、成果に加えて、発表者自身が、第一線監督者としてその取り組みに対してどのような役割を担い行動し、職場をマネジメントしたかについて、発表していただきます。

具体的には、

1.第一線監督者として、工場または事業所の課題目標をどう理解するか。
2.第一線監督者として、自らの職場の課題ありたい姿についてどう考えるか。
3.第一線監督者として、改善の取り組みや人材育成場面でどのようにリーダシップを発揮したか。
4.第一線監督者として、今後どのような役割を果たしていくか。

を、発表内容に含めていただくことを原則します。

優秀事例発表者に「優秀事例 「優秀事例賞」が授与されます

本大会では、優秀事例発表者を表彰しております。来場者(各日約300人)の投票により表彰者を選出いたします。

最も多く得票した発表者が最優秀事例発表者として表彰されます。なお、優秀事例の選定にあたっては「第一線監督者の活動・行動として相応しく、他の模範となると思われる」ことを評価の着眼点とし、改善事例そのものの内容・成果の良し悪しを評価するものではありません。1日目、2日目の最優秀事例発表者それぞれへ優秀事例賞が授与されます。

第12回 第一線監督者の集い:福岡 事例集購入はこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る