"第一線監督者の集い"とは

製造現場の最小単位(工程)の責任者である「第一線監督者」の方々から、職場での品質や原単位の改善活動、職場横断的な小集団活動の事例を発表いただきます。このことで、聴講者にとっては、自社での活動の改善点を見出していただくこと、また、発表者自身にとっては、活動の総括と新たな気付きを得ていただくことが可能となります。これらより、製造現場の各種改善活動の継続といっそうの発展を目的とした催しです。

本催しでは、参加者の投票により「優秀事例賞」が授与されます。

こんな内容の発表をお待ちしています

具体的な改善事例の活動内容・成果に加えて、発表者ご自身が、第一線監督者としてその取り組みに対してどのような役割を担い行動し、職場をマネジメントしたか、など。

具体的には、

  • 第一線監督者として、工場または事業所との課題と目標をどう理解しているか
  • 第一線監督者として、自職場の課題とありたい姿についてどう考えているか
  • 第一線監督者として、改善の取り組みや人材育成の場面で、どのようにリーダーシップを発揮したか
  • 第一線監督者として、今後どのような役割を果たしていくか

なお、発表の持ち時間は、20分です。

参加(発表)にはこんなメリットがあります

  • 「第一線監督者」による他社の活動事例や特別講演を聴講することにより、自らの活動を改めて振り返るきっかけの場をつくることができます。
  • 当日は懇親会もご用意しています。他社の第一線監督者と交流を通して、悩みや課題を共有し、自らの業務のヒントを得る機会となります。
  • 大会出場に関する準備などを通して社内コミュニケーションをさらに活性化させることができます。
  • 当日は、多くの生産現場のコンサルティングを行ってきたコンサルタントが発表者の発表を聞き、来場者の質問や、発表の良かった点を整理します。整理されることにより、今まで気が付かなかった自らの弱みや強みを把握することができます。
発表者インタビュー

日産自動車九州インタビューその1|今の職場と与えられた役割とは?

nissank_01

第12回 第一線監督者の集い:福岡(旧第一線監督者の集い:九州) 企画委員の日産自動車九州 iFA推進室 現場管理推進グループ シニアスタッフ 野田安則様にお話を伺いました。日本能率協会の成富一仁がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

株式会社日立メタルプレシジョンインタビューその1│係長と班長の役割とは?

IMG_1409-1024x683

株式会社日立メタルプレシジョン 品質保証部 品質保証1グループ 1係 係長 戸崎徹様、 小グループ活動のリーダー 門脇潤様にお話を伺いました。 日本能率協会の成富一仁がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

TOTOアクアテクノインタビューその1|第一線監督者の発表で最優秀賞を受賞した感想は?

IMG_3207

第11回 第一線監督者の集い:福岡(旧第一線監督者の集い:九州) 最優秀事例賞受賞者のTOTOアクアテクノ 製造部製品課(小倉工場)製品4係組長 久野理恵様にお話を伺いました。日本能率協会の成富一仁がインタビューします。(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

第12回 第一線監督者の集い:福岡 事例集のご案内
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る