「インタビュー」の記事一覧

長野オリンパスその7|具体的な成果と苦労した点とは?

斎藤 その結果、数字的な成果としては設備稼働率が20パーセント上がり、更にはコストも32パーセント下がったということでしたね。当初、存続の危機といわれていたような部分は、完全にクリアされたのではないでしょうか。 下村 そ・・・

長野オリンパスその6|ビジョンをどう具体化したのか?

斎藤 ビジョンができた後、具体的に改善をどう進めるかというところでまた新しい仕掛けがあったと思いますが、そちらはどのように進められましたか。 下村 班活動です。ビジョンにあるHAPPYの頭文字ごとに班を編成しました。 例・・・

長野オリンパスその5|どうやってチーム育成をしていったか?

斎藤 何となく信頼関係ができて、また次に新たな仕掛けを作られたと思うのですが、いかがでしたか。 下村 職場を一体にしなければ当然方針の目標達成などはできないので、皆が共感できて浸透しやすいビジョンを作りました。 それが「・・・

長野オリンパスその4|メンバーとの距離をどう縮めていったか?

斎藤 その後すぐにいろいろな手を打っていかれたそうですが、改めてどんなことをされたのか、お聞かせください。 下村 まずはゴールイメージをつくりました それは、笑顔溢れる職場にするための3ステップです。 ステップ1では、私・・・

長野オリンパスその3|大きなハプニングから学んだこととは?

斎藤 そんなときに、生産を停止しなければならないという事故があったのですね。 下村 はい。ちょうど4月から大きな新製品が展開され24時間稼動で生産をしなければいけないほどの仕事量でした。われわれにとっては非常に売り上げが・・・

長野オリンパスその2|リーダーになってからの課題感とは?

斎藤 新しくチームリーダーになられたときの課題や取り組みについて、お聞かせください。 下村 まず最初に言われたのが「黒字化」でした。 グループとして黒字を達成させないと、職場存続の危機があり、部品コストを下げるようにと部・・・

長野オリンパスその1|「ものづくりは人づくり」その精神とは?

「第6回第一線監督者の集い:仙台」で最優秀事例賞を受賞した長野オリンパス 製造1部 金属グループ グループリーダー 下村 和彦様、同社代表取締役社長 草間靖友様、製造1部部長 須田和幸様、人事 製造・購買機能担当タレント・・・

トヨタ紡織その12|ものづくりは人づくりの真意とは?

斎藤 今日お話を伺っている中で、近藤さんを盛り立てよう、育てようなどという皆さんのお気持ちをとても感じたのですが、御社の風土として、後に続く人を育てていくことに力を入れていらっしゃるのですか。 村田 前回も刈谷工場の堀が・・・

トヨタ紡織その11|受賞後の職場の反応とは?

斎藤 それだけ長期間のご準備を経てということですが、実際本番を迎える前の職場内プレゼンテーションはされましたか。 近藤 はい、何度もやりました。 村田 他の職場からも特に女性を多くかき集めて、女性目線で見てもらいました。・・・

トヨタ紡織その10|第一線監督者の集いの発表者に選ばれた経緯とは?

斎藤 第一線監督者の集いで発表することになった経緯を教えてください。 近藤 部長から突然、発表の打診がありました。 村田 先ほどのTPMなどでうまく発表していましたし、初の女性班長でしたので、いろいろな気付きや得たものも・・・

2 / 1712345...10...最後 »
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る