「インタビュー」の記事一覧

トヨタ紡織その9|キャリアアップの過程とは?

斎藤 順調にキャリアアップされていきましたが、ステップアップのときに印象に残っている上司とのエピソードや言葉などがありましたか。 いろいろな気づきがあってステップアップされていると思うのですが、いかがでしょうか。 近藤 ・・・

トヨタ紡織その8|今後の展望:他部署との連携について

斎藤 今後、どういうことに挑戦したいと思っていらっしゃいますか。 近藤 先ほど保全さんと協力して改善したという話をしましたが、今はまだ自分の職場内だけにとどまっている感じがするので、もっと広く他部署の人たちとの交流を深め・・・

トヨタ紡織その7|外国人スタッフへの伝え方での工夫点は?

斎藤 私は初対面なのですが、近藤さんがおひとりいらっしゃるだけで、パーッと職場が明るくなるなと感じました。上司の方から見て、いかがですか。 桝谷 はい。いつも笑顔で、コミュニケーションも積極的にとってくれるので、職場のム・・・

トヨタ紡織その6|変化点ボードの導入で変わったこととは?

斎藤 「変化点ボード」というのも導入されたとのことですね。 近藤 はい。4Mに沿った工程の変化点を表すための変化点ボードというのがもともとあります。工程のレイアウトが書いてあって、誰がどこの工程に入っているかというのを名・・・

トヨタ紡織その5|資格取得が職場の雰囲気を変えた?

斎藤 こうした活動がきっかけで、資格を取られたということですね。 近藤 そうですね。その後から、自主保全をはじめいろいろな資格を取らせていただきました。 私ともうひとり一緒に自主保全の資格を取った女性社員がいて、それを機・・・

トヨタ紡織その4|他職種の仕事を理解する難しさとは?

近藤 このように説明すると、さらっと改善できたようにみえますが、実際は大変でした。 私たち製造部門には、設備の表面的なところしか見えておらず、中身が分かっていなかったことを痛感しました。 そこで保全も巻き込んで、機械の構・・・

トヨタ紡織その3|工場内での具体的な改善例とは?

斎藤 そのころ、ウレタン工程では大きな問題があったそうですね。 近藤 そうです。エアー供給装置が頻繁に停止する問題がありました。 故障が発生すると、製品が不良になり、使い物にならず廃棄になってしまいます。 斎藤 エアー供・・・

トヨタ紡織その2|コミュニケーションで工夫した点とは?

斎藤 少し人ごと感があるような職場だったということですが、それに対してどのように取り組まれたのですか。 近藤 まずはコミュニケーションが大事だと思い、全員と1日1回は必ず会話するようにしました。 それは今の立場になってか・・・

トヨタ紡織その1|職場での役割と抱えていた問題とは?

「第6回第一線監督者の集い:仙台」で企画委員会特別賞を受賞したトヨタ紡織猿投工場・シート製造部・ウレタン製造課班長の近藤友貴様、近藤様の上司の猿投工場シート製造部部長の村田義幸様、同製造課工長の桝谷光展様、同工場TQM推・・・

TOTOその11|参加者に対するメッセージは?

斎藤 最後に第一線監督者の集いで発表する方や聴講する方に向けてメッセージをお願いします。 工藤 迷っている方もいらっしゃると思いますが、チャレンジする気持ちを強く持ち、やってほしいと考えています。 私はそれでうまくいきま・・・

3 / 1712345...10...最後 »
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る