「トヨタ自動車九州」の記事一覧

トヨタ自動車九州その10|他にはない発表の場

八尋 質疑応答の時間にいただいた質問票にすべて目をとおしていただいていかがでしょうか。 篠原 貴重な意見を本当にたくさんいただいたと思います。 発表内容に関するさまざまな質問でしたが、それを見て資料に不足している点や自分・・・

トヨタ自動車九州その9|第一線監督者の集いの活用方法とは?

畑野 次に菅原さんにお話をうかがいます。 「第一線監督者の集い:福岡」の企画委員でいらっしゃいます。 トヨタ自動車九州様としては、この第一線監督者の集い:福岡をどんな位置づけに置き、どう活用されているのでしょうか。 菅原・・・

トヨタ自動車九州その8|マネるところと自分の色とは?

畑野 ご自身の第一線監督者としてのありたい姿のイメージはありますか? 篠原 尊敬する先輩方がいます。そのうちのおひとりが今の上司です。 入社した当時からずっとリーダー、班長、職長、今は課長、次長という風にいっしょに仕事を・・・

トヨタ自動車九州その7|発表の練習時間は?

畑野 練習はどれくらいの時期から始め、どのくらいの時間をかけたのでしょうか。 篠原 まず、資料の作成に約半年かかりました。 アシスタントを務めてくれた井上とともに毎週土曜日に休日出勤し、ずっと作っていました。 でき上がっ・・・

トヨタ自動車九州その6|最優秀事例賞の反響は?

畑野 最優秀事例賞に選ばれて、自分の中や周囲の反応で変わったことはありましたか。 篠原 周りの反応・反響はやはり、大きかったです。 社内のネットの掲示板で紹介されただけでなく、社内報の新年号に載せていただくことになってい・・・

トヨタ自動車九州その5|発表が決まったときの感想とは?

畑野 「第一線監督者の集い:福岡」で事例発表者として任命されたとき、どうお感じになられましたか。 篠原 弊社の発表は部署ごとの持ち回りになっています。 今年度は部品部の番だったのですが、部品部は工長が全員で16人おります・・・

トヨタ自動車九州その4|やり方を変えたきっかけとは?

畑野 最初は「こうやれ」と指示を出していたそうですが、ご自身がそのやり方を変えようと思ったきっかけはあったのでしょうか。 篠原 私は、もともとそういうやり方が好きではなかったのですが、係を任されたことで、早く結果を出そう・・・

トヨタ自動車九州その3|若い世代との壁を克服するには?

八尋 若い人からすると工長はちょっと上の存在でしょう。 なかなか話しかけにくいのではないでしょうか。 篠原 本当におっしゃる通りで、 私が想像している以上にすごい高い壁があるようで、実際に「話しかけにくい」といわれますし・・・

トヨタ自動車九州その2|メンバーの意見を引き出す方法とは?

畑野 チームは何人ぐらいで構成しているのでしょうか。 篠原 私の係では3組を見ていましたから、総勢62人になります。 62人もいれば本当にいろいろな考えや思いを持っています。 トップダウンでこちらから指示すれば、やってく・・・

トヨタ自動車九州その1|メンバーを巻き込んだ2年間の活動

第14 回第一線監督者の集い:福岡にて最優秀事例賞を獲得した、 トヨタ自動車九州部品部・成形課第9作業係工長篠原晴久様 第一線監督者の集い:福岡 企画委員の トヨタ自動車九州株式会社TPS推進室主査菅原利彦様   にお話・・・

1 / 212
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る