開催概要

名  称 :
第40回 第一線監督者の集い:名古屋
会  期 :
2022年3月16日(水)・17日(木)
会  場 :
シャインズ (愛知県 刈谷市) >>交通案内

オンライン聴講も可能です

*当日だけのライブ配信です。アーカイブで見ることはできません。

主  催 :
一般社団法人 日本能率協会
参 加 者 :
第一線管理・監督者
生産革新推進スタッフ
事業所長・工場長および生産・製造・人材育成担当者
参加料 :

会場参加

  参 加 料(税込)
一般社団法人日本能率協会会員 1日 27,500円/名
2日間 50,600円/名
上記会員外 1日 30,800円/名
2日間 57,200円/名

オンライン参加

  参 加 料(税込)
一般社団法人日本能率協会会員 1日 82,500円/ID
2日間 151,800円/ID
上記会員外 1日 92,400円/ID
2日間 171,600円/ID

※1 IDで複数人で視聴可能 ※同IDで複数端末で同時ログイン不可
※1 IDにつき、最優秀事例賞1票(申込者に投票用WEBサイトを案内)

大会構成 :(1)特別講演
(2)第一線監督者発表会
(3)優秀事例発表表彰式

第一線監督者による活動事例発表
第一線監督者による事例発表は、第一線監督者として

【1】工場または事業所の課題と目標をどう理解しているか。
【2】自職場の課題とありたい姿についてどう考えているか。
【3】改善の取り組みや人材育成の場面で、どのようにリーダーシップを発揮したか。
【4】今後どのような役割を果たしていくか。

この活動事例発表は、具体的な改善事例の活動内容・成果に加えて、発表者自身が、第一線監督者としてその取り組みに対してどのような役割を担い行動し、職場をマネジメントしたかについて、発表するものです。

第一線監督の心構え
100331_1
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりコラム ものづくりのためのJMAオンラインセミナー GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション
ページトップへ戻る