名 称 :
第8回 第一線監督者の集い:仙台
開催日 :
2021年11月25日(木)
会 場 :
TKPガーデンシティ仙台
主 催 :
一般社団法人日本能率協会

【開催報告】第一線監督者の集い:仙台で第7回大会を開催

最優秀事例は、トヨタ紡織東北 佐々木さんに決定

日本能率協会は、2020年12月10日、仙台国際センターで、「第一線監督者の集い:仙台」を開催しました。
この催しは、ものづくりの現場力向上と、第一線で活躍する現地の現場リーダーの育成を目的としており、今年で第7回の開催となりました。当日は2社の現場マネジメント事例の発表が行われました。

会場には、工場現地スタッフやマネジャーなどものづくり人材が集まり、現場リーダーによる発表が行われました。毎年、聴講者から「第一線監督者として素晴らしい」と感じた方に投票をいただき、最多得票をされた方に最優秀事例賞を顕彰しております。

今回は新型コロナの影響により、初めてオンラインによる配信を開始しました。オンライン視聴者からの投票を2020年12月18日(金)~2021年1月18日(月)まで受け付け、会場での聴講者による投票とオンライン配信を視聴された方による投票を合算して、最優秀事例賞を決定いたします。

最優秀事例は、『「私の理想とは違った職場の溝」~みんなで挑戦・みんなで成長~』をテーマに発表したトヨタ紡織東北 佐々木 稔さんに決定しました。

トヨタ紡織東北 佐々木 稔さん

①「私の理想とは違った職場の溝」~みんなで挑戦・みんなで成長~
トヨタ紡織東北株式会社 北上工場第2生産課内張係 班長 佐々木 稔

②製造現場の働きやすさの改善!どう取り組む?~新規ライン立上げを通しての職場一体感の向上~
リコーインダストリー株式会社 OP生産事業部 第二OPものづくりセンター 
KP生産室 FR生産Gグループリーダー 佐藤 弘基

過去の第一線監督者の集い:仙台

"第一線監督者の集い"とは

製造現場の最小単位(工程)の責任者である「第一線監督者」の方々から、職場での品質や原単位の改善活動、職場横断的な小集団活動の事例を発表いただきます。このことで、聴講者にとっては、自社での活動の改善点を見出していただくこと、また、発表者自身にとっては、活動の総括と新たな気付きを得ていただくことが可能となります。これらより、製造現場の各種改善活動の継続といっそうの発展を目的とした催しです。

本催しでは、参加者の投票により「優秀事例賞」が授与されます。

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る