小橋 建太

元プロレスラー・事業家・講演家
小橋 建太

青春

大手メーカーの製造現場に勤務したのち、全日本プロセスに入門。29歳で三冠ヘビー級ベルトを戴冠。移籍、膝の手術、腎臓ガン、肘の手術と度重なる試練に直面しながらも、ファンからの声援に押され、常にリングでたたかう事を選び、プロレスラー25年の現役生活に幕を閉じたのが6年前。
数々のプロスポーツ選手が、セカンドキャリアを模索する中で、50代に突入した今もなお、夢実現に向け努力をすることを忘れずに、志を高く持って日々を“熱く”過ごしている。いくつになっても青春を生きている。部下やメンバーにも夢を持たせて、青春を謳歌させましょう!
現場経営の第一線で挑戦しつづける監督者にエールをこめて講演します。

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る