「日産自動車九州」の記事一覧

日産自動車九州その9|次の発表者に伝えたいこととは?

畑野 山下さんから参加者の方や来年以降発表される方にメッセージをお願いします。 山下 発表をすることで、自分が思っている以上に視野が広がり、第一線監督者としてだけでなく、人間として幅が広がります。 何よりも大きいのは、客・・・

日産自動車九州その8|発表者となって広がる視野とは?

畑野 今回の第一線監督者の発表について、最初に発表の話が持ち上がったとき、どうお感じになりましたか。 山下 正直にいうと、監督者になって日が浅い自分には荷が重いと感じました。 期待を背負っていることは感じていましたが、私・・・

日産自動車九州その7|仕事にプライドを持てる施策とは?

畑野 ディズニーランド好きなど一見するだけではチームに関係ないように見えることが、1人ひとりのモチベーションを上げ、チーム力を強化して生産性向上につながっているのですね。 山下 会社の目標というのは、すべてが数字です。 ・・・

日産自動車九州その6|横のつながりが増えて変わった点とは?

八尋 それを今後、どう仕事と結び付けていこうと考えているのでしょうか。 山下 チームとしては従業員間の横のつながりを密にしていってほしいのですが、うちの職場は広いエリアの中に工程があり、隣の人とは20メートルぐらい離れて・・・

日産自動車九州その5|世代間ギャップの克服法とは?

畑野 年配の方には会社を家族という意識を持つ人が少なくないと思います。 だから、今おっしゃったようなことに対し、それほど抵抗がないのではないでしょうか。 しかし、若い人は仕事を仕事と割り切っているケースが増えているように・・・

日産自動車九州その4|奉加帳の作製で気づいたこととは?

畑野 それに合わせて山下さんの接し方も変えていったわけでしょうか。 山下 そうです。監督者になってから、接し方を変えました。 というのも、あることがキッカケで自分の足りない部分に気づかされたのです。 私は4月に工長に任命・・・

日産自動車九州その3|夢実現シートとは?

畑野 具体的に個人のニーズはどんなものが出てきましたか。 組織のニーズと組み合わせることができた実例を教えてください。 山下 仕事をするに当たり、「なぜ仕事をしているのか」を振り返ってもらいました。 多くの方が「お金を稼・・・

日産自動車九州その2|One on Oneで壁を乗り越える

畑野 指示をする側から「自分ってどう?」と聞くのは、勇気がいることだと思います。 どんな気持ちで声掛けしたのでしょうか。 それに対し、部下たちの反応はどうでしたか。 山下 組が立ち上がったときは、目標や情報を共有するため・・・

日産自動車九州その1|意思疎通ができる職場とは?

第14 回第一線監督者の集い:福岡にて最優秀事例賞を獲得した日産自動車九州 製造部 車体課 工長 山下崇様にお話を伺いました。 日本能率協会の畑野、八尋がインタビューします。 (インタビューは2018年12月19日、お役・・・

日産自動車九州インタビューその3│今の仕事のモチベーションとは?

日産自動車九州 製造部 塗装課 係長 出口浩司様、製造部 シニアスタッフ 野田安則様にお話を伺いました。 日本能率協会の平井希実、小高正義がインタビューします。 (以下敬称略、お役職はインタビュー当時) 今の仕事のモチベ・・・

1 / 3123
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る