第一線監督による活動事例発表

この活動事例発表は、具体的な活動事例の活動内容、成果に加えて、発表者自身が、第一線監督者としてその取り組みに対してどのような役割を担い行動し、職場をマネジメントしたかについて、発表していただきます。また発表頂いた取組みの中から参加者投票により選定した、最もすぐれている取組み内容を「表彰」いたします。

第一線監督者の集い 名古屋 第一線監督者の集い 福岡 第一線監督者の集い 仙台 JMA GENBA Management Conference & Award ~in Thailand~ GMCA in 上海

トヨタ自動車九州その2|メンバーの意見を引き出す方法とは?

畑野 チームは何人ぐらいで構成しているのでしょうか。 篠原 私の係では3組を見ていましたから、総勢62人になります。 62人もいれば本当にいろいろな考えや思いを持っています。 トップダウンでこちらから指示すれば、やってく・・・

トヨタ自動車九州その1|メンバーを巻き込んだ2年間の活動

第14 回第一線監督者の集い:福岡にて最優秀事例賞を獲得した、 トヨタ自動車九州部品部・成形課第9作業係工長篠原晴久様 第一線監督者の集い:福岡 企画委員の トヨタ自動車九州株式会社TPS推進室主査菅原利彦様   にお話・・・

日立金属その7|リーダーシップと人柄の重要性とは?

安来工場 帯鋼工場長 飯田恭之氏 談 植田さんは、壁をつくっていたと言っていますが、元々兄貴肌で、人の話をよく聞くという人柄は昔から変わっていません。 人柄というよりは、ちょっとやり方を変えた。アプローチの仕方が変わって・・・

日立金属その6|発表を通じて感じたこと

斎藤 今回、第一線監督者の集い:福岡でご発表されましたが、発表をすることになったきっかけはどのようなことでしたか。 植田 実は、工場内で「第一線監督者の集いin安来」というのがあって、そこでも私が今回の取り組みを発表させ・・・

日立金属その5|変わることはできる

斎藤 植田さんご自身も変わられましたか。 植田 そうですね、最近は、現場の人とコミュニケーションを取った時に、ありがたいなという気持ちがすごく強いです。 現場の人も上司がダメだなと思ったら、「ここはこうじゃないですよ」と・・・

日立金属その4|周辺視目視検査とは?

斎藤 改革推進部の関わりもあって、徐々に職場の雰囲気が変わる中、これまでにない新しい検査方法も生み出していったのですよね。それが周辺視目視検査というものですが、どういったものなのでしょうか。 植田 これまでの検査方法は、・・・

日立金属その3|改革推進部がもたらした変化とは?

植田 安来工場に2014年より、改革推進部(現:安全・改革推進部)という部署が新設されていました。 現場の改善を横串で進める部署で、たとえば、1S、2S、整理整頓から始めるような基本的なことを指導して現場力を高めるといっ・・・

日立金属その2|自分自身が変わることの大切さとは?

植田 参加したセミナーは、自分のことをいろいろ話し、互いに共感を持ちながら考えを深め、そういったプロセスを経ながらチームマネジメントについて考えるものでした。 特に私にとって影響があったのは、これまで誰に言えなかった私自・・・

日立金属その1|期待外れの係長?!

「第15回第一線監督者の集い:福岡」で発表した日立金属 安来工場 帯鋼工場 精整検査 2係 係長 植田 誠二様にお話しを伺いました。 (聞き手:日本能率協会 斎藤由佳/以下敬称略、お役職はインタビュー当時) 斎藤 第一線・・・

デンソー福島その11|管理者から見た「ものづくりは人づくり」とは?

管理者から見た「ものづくりは人づくり」とは? 斎藤 村上さんにうかがいます。 ものづくりが人づくりという考え方が今のお話を聞いていて職場全体に浸透しているように想像できましたが、管理者の立場でそうすることを心がけていらっ・・・

CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る